ロキオ観察日記

カナダ人夫との国際結婚ライフ

パートナーシップの在り方

幸せは感じるもの。彼の洗濯ものをたたみながら思ったこと。

こんにちは。ゆかばんです。 自己紹介はこちらから。 だんだん温かくなってきた。 (春になると現れるタンポポ群) その日は仕事がオフで、天気もよく気持ちがよかった。トロントもようやく春、という感じだ。 朝、ロキオが洗濯をしてくれていたようで「乾燥…

彼を超える人はいない、は本当?①

長年連れ添った相手と別れた経験がある人の中には、 「彼(彼女)を超える人はもう現れないかもしれない。」 と感じて、次の恋愛に踏み出すのが億劫になったり怖くなったりしたことがあるかもしれない。 最近久しぶりに、この「彼のほかに彼を超える人はいな…

好きになられると冷めちゃう女子たちへ。求めているのは本当に愛?

あなたはいつも、こんな恋愛をしてはいないだろうか。 あの人かっこいいな。ドキドキ。気がつけば恋に落ちていた。 彼に振りむいてほしくて、一生懸命女を磨く。 やっと彼が振りむいてくれたと思ったら、彼からのたっぷりの愛情に引いてしまい、一気に冷める…

男はみんないい男。ダメにしているのはあなたです。

自分の彼のことを悪く言ってしまう女性ってほんとうに多い。 「うちの彼、週末はごろごろしてテレビばっかり」 「旦那の稼ぎが悪くて」 「(他人の彼氏に対して)いいなぁ、〇〇ちゃんはかっこよくて優しい彼がいて」 こういう子もいる。 「わたしの彼、付き…

「あなたの夢は、僕の夢」ガールズ限定お茶会、始めました。

*** あけましておめでとうございます。 昨年末から始めた、カナダ人夫ロキオの観察日記。2019年もゆるく楽しく続けていく所存。 今年もロキオをどうぞよろしくおねがいいたします。 *** さて。 わたくし実は先月の初めから「Girlsお茶会」というものを開催し…

恋愛における日本人男性とカナダ人男性の違い③

日本人男性とカナダ人男性の違いシリーズ。 最後はカナダ人男性の多くは「自分の彼女(嫁)に対する理想を強要しない」こと。 これはおそらく、「日本」と比べてなのでなおさら顕著なのだと思う。 「女性が家庭を守る」という意識がそもそも薄いし、男女関係…

別れに正当な理由はいらない。メリットを手放して次へ進むだけ!

最近、こんなせりふを聞いた。 「長く付き合っている彼氏がいて、でも結婚は考えられないんです。でも別れる理由がなくて・・・。」 これを聞いたわたしは衝撃を受けた。 「別れる理由がなくて?!」 「逆に新しい!!」 面白いからちょっと詳しく聞かせてく…

夫の恋愛論。「今できることをやるだけ」

先日友人が自宅に遊びに来て、夜3人でビールを飲んでいた時のこと。 パートナーシップの育み方の話になり、ロキオが熱く語り始めた。 第三者(+お酒)がいる時、彼はときたま熱い話をする。ふたりでいる時はあまり聞けないような「ロキオの〇〇論」が聞け…

国際結婚=人生バラ色、という幻想

ロキオと結婚して2年半が経とうとしているが、以前からずっと不思議に思っていることがある。 それは、 「国際結婚するのが夢なんです、旦那さんとはどうやって出会ったんですか?」 としきりに聞いてくる女の子たちの存在である。 これまで何度となく同じ…

ロキオといういきもの

ロキオはカナダ生まれカナダ育ち。 わたしは日本生まれ日本育ち。 わたしたちは3年半ほど前に出会った。 ロキオは大きい。とにかく大きい。 真冬にフラペチーノをガブガブ飲む。 好きな日本食はチキン南蛮、ラーメン。うに。小魚の佃煮、柚子胡椒、そうめん…